MESSAGE

くらしに価値を。テクノロジーをもっと身近に。 代表取締役CEO 古木 大咲

人々のくらしが豊かになる世界の実現を目指して

今まで当たり前だった日常生活を、テクノロジーでもっと豊かにしていく。当社は「くらしに価値を」という経営理念のもと、テクノロジーを通じ、世の中の期待に応え、人々のくらしが豊かになる世界の実現を目指しています。私たちはまだまだ成長過程にあります。好奇心とチャレンジ精神を持った皆さん、わたしたちと一緒に新しい未来を切り開いていきましょう。

新時代の不動産ビジネスを開拓する、
パイオニア企業として

TATERUは2006年の創業以来、テクノロジーを活用した事業展開で不動産業界を根底から変え、イノベーションを起こすべく活動を続けてきました。設立10年でマザーズ市場に上場し、翌年には東証一部へ市場変更。アプリで完結できる賃貸経営の提案や、不動産会社の煩雑な業務をRPAで解決し効率化する『賃貸管理自動くん』の開発、また、賃貸物件に住まう入居者の暮らしをスマート化するIoT機器の開発・提供など、これまでにない新時代の不動産ビジネスの開拓をおこなってきました。

テクノロジーを活用し、
次なるビジネスモデルの拡大に挑む

今後はグループ企業も擁して、アプリではじめる賃貸管理「KANRY」事業を主軸とした不動産管理事業を展開し、テクノロジーを軸に拠点を全国各地へ拡大していく予定です。そして事業の確立と強化、持続的な成長に向けた社内の構造改革を進めると同時に、リモートワークにも対応可能なプラットフォームのさらなる強化により、業務効率化を推進し、災害に強く、従業員の皆さんにとって働きがいのある職場環境の整備に挑みます。

多様なワークスタイルを実現する、
福利厚生の充実に着手

全ての従業員がのびのび働け、キャリアを築ける環境づくりにも着手する当社。すでに有休消化率や産休・育休取得率は100%近い水準を達成しました。また、完全週休2日をはじめとしたメリハリのある勤務体系も、従来の不動産業界ではあまり見られなかった取り組みの一つ。業界の慣習や常識にとらわれないスタンスは、福利厚生や待遇面にも反映します。そして、次なるビジネスモデルへの進化と共に、「多様なワークスタイル」の実現を皆さんと一緒に作り上げていきたいと考えています。

ENTRY

「キャリアを築き、自分のチカラを試したい」TATERUはあなたのその思いを叶えられる会社であり、その想いが強ければ強いほど、あなたへの期待値も高まります。TATERUで働くことを希望される方は、こちらからエントリーをお願いします。

READ MORE